2016年10月24日

未公開株詐欺被害

ご訪問ありがとうございます。

今回も、思い出したくない話だ。

自嘲と自戒の念を込めて語りたい。

バブル崩壊後の売上減少、そして過酷な労働環境に身を置き経済的苦境と破綻の恐怖に怯え日々奮闘していた。単身赴任状態を余儀なくされて、あらゆる面で一途に耐え忍ぶ日々が続いていた。

しかし、バカはまた再びバブルに踊らされてしまう。

そう、突然やってきたITバブル(1999〜2000年)に熱くなってしまったのだ。

ecd1cd298cd3f810b4b0b7676ad031bb_s-thumbnail2.jpg


そして、その儲けた小金で、アレに手を出してしまった。

タイミングよく得体の知れない業者がやってきて、猛烈にアタックされ、つい話に乗ってしまった。

マネージャーにバレたら大変なことになっていただろう。


何しろ110万円近くをドブに捨てたに等しいからだ。




本日は、ぜひとも、私のそのアホな体験を公開し、皆様方には絶対に危険なものに手を出さないようご認識して頂ければ幸でございます。

「普通、そんなもんに手ぇー出さないんじゃねー?」

と突っ込まれれば、その通りでしょう。では、バカ愚か者の笑い話としてお聞きください。

しかし、大きなお世話かもしれませんが、無用な損をしないためにも、得体の知れない業者から未公開株を買うのは絶対に

 
NG


です。

いまだに、未公開株詐欺の話題が後をたちません。

98aa5939ab221f06e2328802ef85cc73_s.jpg


何を隠そう、この私も この時期に総額で約110万円位やられました。


もう、10年以上も前の話ですが、絶対に言える事は、正規ルートでの取得以外は99%詐欺です。詐欺でないにしても、投資金額に見合わない結末が待っています。私が引っかかったのは、

1.イーバンク
2.DHC
3.イーマーケティング
4.大塚製薬


それぞれ、違った結末が待っていましたが、その悲惨な現実を公表します。

かすかな記憶をたぐり寄せて記事にしました。なお、私の記憶も不鮮明なところがありますので、当時の状況が明確な事実でない可能性もありますので、ご了承下さいませ。ただし、損失金額に関しては、かなり正確に記憶しています。また、時系列が曖昧ですのでその辺もご了承下さいませ。

1.イーバンク
ある日、某投資会社から突然連絡があり、イーバンク上場の話しがありました。結果として愚かな私は、すっかり信用して、確か一株20万円位で購入してしまいました。株式は200株単位であり、上場の際には分割されるので、某弁護士預かりの元で、預かり証の発行のみの取引という事でした。そのときは即答は避けて、自分なりに調べて後日決断しました。その某弁護士にも電話で事実確認を行いました。その後も、追加で2株、確か15万と10万円だったと思います。トータルで45万円の投資となりました。

そして、数年後、イーバンクは楽天銀行に吸収されて、単位株の変更があり、自分の所有する株は端株扱いとなってしまいました。会社側も民間に散らばった不本意な株主を退場させるための手段を講じて来たと思われます。そして、端株を売却するか、楽天株との交換に応じるかの選択枝がありました。(この辺の記憶が飛んでます。事実と異なる可能性あり。)私は、売却の選択をして、数万円のみの回収に甘んじました。結局、上場どころか、強制退場に近い形で幕を閉じる事になりました。当時の状況を調べましたが、公開買い付けも行われた模様です。全て、自己責任です。自分の愚かさを悔いました。

結末=約40万円の損失


2.DHC(平成18年頃?)
これは有名な詐欺でしたよね。テレビ報道もされ、新聞にも掲載されました。株券の写真もありました。

「えっ、オレが買ったのと同じじゃねーか!!」

絶叫し、衝撃が脳天を直撃しました。


40万円パーかよ!!


40万円で購入していた自分は、まさにい青天の霹靂だろ。

スグに買った業者に連絡を取りました。すると、業者すらもマスコミで報道されていた通り、完全に騙された状況でした。その業者は良心的でした。何点か替わりの未公開株を提示して、好きな株を渡すとの事でした。私は、「イーマーケティング」という会社を選んで、後日その株が書留で郵送されてきました。

結末=完全詐欺に引っかかったが、替わりに「イーマーケティング」株を一株もらう。

E382B9E382ADE383A3E383B3206-thumbnail2.png



3.イーマーケティング
これも有名な詐欺事件となりました。その後、愚かな私は、追加で一株購入してしまいました。確か10万円位だったと思います。何故かというと、某有名雑誌の今年の話題番付というような企画があり、「イーマーケティング」が見事に投票で横綱を受賞していました。富裕層限定の営業戦略で今後の成長が期待されるとのコメントがあり、私も共鳴してしまいました。しかし、その後、あたかも上場が近づいて来たかのような環境を見事に作り上げて、さらにカモを集めていたのです。一部上場の某銀行系の信託会社を使って1株を3株に無償分割しました。上場直前に、会社はよく無償で分割しますよね。だから、当然、期待してしまいますよね。

「おっ、遂に上場される日が近づいたな!やったぞ!」

株主は皆さん、歓喜した事でしょう。
私も発狂寸前でした。

そんなタイミングで、新株発行募集(株主割当)のハガキが舞い込みました。
記憶が曖昧ですが、一株数万円で手が届く金額でした。

この株主割当増資というのも、かなり巧妙な罠であった。

もし、当時、経済的な余裕があれば絶対大量に買っていました。
普通、買ってしまいますよね。

上場直前に、未公開株が安く手に入る!

借金してでも、食らい付け!

人生最後の、一生に一度の大勝負だろ!


b9df5db46914d913ae28239a81086bd7_s.jpg


メガバンク系の信託会社が取りまとめているという安心感。そのネームバリューに何の不安も感じませんよね。

そして、その募集のハガキが何回か送られて来ました。結局、私の資金不足が功を奏しました。

それから暫くして、「イーマーケティング」の社長とその周辺の人間が逮捕されました。

これも、衝撃的すぎる出来事でした。

売上金入金のため某銀行の行内テレビを見て順番待ちしていたら、連中逮捕の報道!

7c1a7df3c3fcb8a32400b058644908bd_s-thumbnail2.jpg


「完全に50万円(DHCの分+追加購入分)の損失が確定したぜ・・・」

暫く、ショックで立ち上がれませんでした。

上場する見込みのない株、上場させるつもりのない株を売りつけた、詐欺罪だそうです。

そしてその後、私にイーバンク株とDHC株を売った投資会社の社長も逮捕されました。

9fb94801fc57cba985912b29d0e5a963_s-thumbnail2.jpg


腰が抜ける程のショックでしたよ。

結果=50万円の損失



4.大塚製薬
時を同じくして、これも、言葉巧みに言いくるめられて、現物一株を20数万円で購入してしまいました。話しによると、所有者は大塚製薬を定年退職して、その際にオマケでもらった株との事でした。数年後、確かに上場しましたが、やはり単位株の変更で端株扱いとなり、売却処分しましたが、数万円の回収にとどまりました。


結果=最低でも20万円の損失


いかがでしたでしょうか。

いたずらに、DHCとか大塚製薬とかは、コンビニではかなり売れ筋を展開しており、その実力と将来性に惚れ込んでしまい、舞い上がってしまった。



「典型的なおバカじゃん!」
「バカに付ける薬はないな。」
「人間、欲張るとろくな事ないよな。」
「よく、何回も騙されたよな。奇跡だな。」

確かに、おっしゃる通りでございます。

全て自己責任です。

自分の無知無能を呪いました。一言だけ、付け加えさせて頂きますと、これらは、時をほぼ同じくして購入しました。だから、約120万円の投資金額が一体いくらに化けるのかという期待感を抱いて日々、生活していました。その期待感と夢物語を語れただけでも良かった。


と思うしかないですよね。ほんと。



そして、夢が失望に変わり、現実の損失が次々と確定していく過程でつくづく思いました。

新規公開株は証券会社から正規のルートで買うべきだった!(まず、買えませんけどね)

f891df1a4d312476863cfd538d62d1f6_s-thumbnail2.jpg



しかし、私も、IPOで一回だけ当たりくじを引きました。かなり昔の話しで会社名が思い出せませんが、ソフトバンク系の会社でした。その会社は、上場後にソフトバンクに吸収されたという記憶だけあります。この時は、約2万円が25万円位になったと記憶しています。


本来であれば、ネットで調べて正確な時系列と処分のいきさつ、状況を記すべきだと考えて詳細を調べていました。しかし、なにぶん古い事件で、その記事自体が少なくて時間がかかりそうなのと、当時の怒りとムカツキが脳裏にフラッシュバックして気分が悪くなったので、敢えて、誠に勝手ながら、詳細は断念して割愛させて頂きました。

損した後に、冷静に考えれば、そんなに美味しい未公開株なら、他人に売らないで、自分で保有していますよね。

そうしない理由を考えれば、詐欺くさいと気がつくはずですよね。



コンビニ経営も、本部がなぜ直営でやらないのか、その理由を考えれば、自ずとその答えは推測できたはずだ。

しかし、親会社の一部上場の看板で、その本質が見えてこなかった。いや、見ようとはしなかった。

無条件で人を信用し、自分の人生を丸投げしたのに等しい。


しかし、全て、自己責任です。

天国であろうと地獄であろうと、全て、己の蒔いた種は、自分で刈り取らなければいけませんよね。


そして、その結果が、破産の選択でした。

18c674d3eef4d73ff7597266c640dc35_s.jpg



ご訪問ありがとうございました。
ラベル:未公開株詐欺
posted by Sun9 at 23:02| 事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする