2016年05月17日

加盟希望の方へ〜伝えたい事

ご訪問ありがとうございます。



こんな記事を見つけました。 

成功する!フランチャイズコンビニ経営


そして、この板をご覧ください。

【AEON/イオン】ミニストップPart53 [転載禁止](c)2ch.net


次に、ミニストップホームページをご覧ください。


全て見てみて、フランチャイズ部分の会社側の説明からは、想定される苦労、リスクはほぼ感じ取れません。当たり前ですよね。本部不利益事例を載せる訳ありませんよね。


ここで、あなた様への質問:上記サイトNo.1推奨のミニストップをやってみようと思いますか?

あなた様は、どうご判断されますか?



今のご時世、ネットで検索すれば、ほぼ確実に知りたい情報が手に入る。

特に、2ちゃんねるでは、各チェーンの板が立っているので、内部告発的情報もかなり露出されている。その真偽の判断は難しいかもしれないが、同種の複数のサイト、過去板を閲覧すれば、何が本当で、何がガセであるかのある程度の判断はできるだろう。

各本部のHPには成功者のサクセスストーリーが華々しく記載されている。はたして、現状はどうなのだろうか。ドミナントされ、また、他チェーンとの競争にされされて、青色吐息かもしれない。インタビューの日付を見てみると、2〜3年前なんていう記事を未だに載せている場合があった。



確かに、個人商店レベルの契約(最下位の契約レベル)で契約しているオーナー達は、敢えて語るのも痛々しい程、本当に大変だと思う。一時的な成功に酔いしれる暇もなく、スグに地獄にたたき落とされる。あり地獄にはまり、もがいても泣き叫んでも、誰も助けてくれない。自力でどうにかするしかない。

0fa7e06a2ab1f2dc8f4f2e24c890e75b_s.jpg


堪え忍んで円満終了まで頑張っても、笑って辞められない。

当てにしていた保証金は、戻るどころか、多額の清算金の名の下に没収され、さらに追加清算金を請求される。
万が一、職が決まっていなかったら、本当に泣きっ面にハチだ。

職を失い、そして多額の金を要求される。

中途解約を試みても、違約金の問題が立ちはだかる。これは、5年以上の経営期間があれば、ほぼ違約金無しとの判例があるが、そう簡単にスムーズに話しが進むとは考えられない。また、5年未満の場合は、違約金の話しでこじれるのは目に見えている。某サイトで、経営意思の喪失、鬱病、精神病を理由に違約金なしの解約が可能とあるが、その真偽は不明だ。本部も経験値から、その辺の理由に対する対処法を何かしら学習して、合法的に本部の不利益にならないように対抗してくる可能性は否定できない。

また、各チェーンに設定されている、最低保証制度を利用して、月40〜50万円の利益配分を得る事も可能と某サイトで紹介していたが、その真偽は不明だ。数カ月は可能だろうが、本部がそのような状況を長期間放置するはずはまずないだろう。店内の棚がガラガラで、宅配便は扱わず、公共料金、各種支払いも受け付けず、トイレも貸さない、そしてつねにワンオペ状態。これでは、チエーンブランドを毀損させる行為を禁止している契約内容に違反してるぞ、と因縁つけられ、むしろ契約解除+違約金+損害賠償と多重の試練をしょいこむ可能性が危惧される。


いずれにしても、契約した時点で、本部のジビネスモデルにまんまと乗せられて見事にハマってしまい、そこから離脱するのには相当なエネルギーと資金が必要となると言わざるを得ない。

1f734ef4f7c8734687062d0b8d2a6c72_s.jpg




しかしながら、商売は時の運。稀に、低ランンクの契約でも、競争店の出現無し、ドミナント無しでほぼ地域市場を長年に渡り独占して、安定的に成長している、若しくわ現状維持で長期的に利益を享受している店舗も確かに存在する。

28e9cbbfcda346c4ecbc1b6fd05c4767_s.jpg


だが、私から言わせれば、常に、経営環境、労働環境の激変を覚悟しておかねばならないと思う。これも、かなりの精神的プレッシャーを感じるだろう。特に御三家の近隣での出店の情報を耳にした時のショックは、経験した人でないと理解できないほど、心臓に悪い。やがて、確実な業績悪化を予感しつつ、数カ月先の運命の日(競争店開店日)へのカウントダウンが静かに始まる。そして、不安と焦燥感で一時的にモチベーションがだだ下がりしてしまうのもやむを得まい。


当然、加盟は自己責任であり、本部を非難できないし、するつもりもない。

当ブログの目的は、事実の伝承だ。

しかし、まれに、興奮してしまい、本部批判のコメントがあったかもしれないが、それは、あくまでも常識的な範囲であると認識している。万が一、聞き苦しい、(見苦しい)内容があったのであれば、ここでお詫び申しあげたい。

ただ、どうしても、一言だけ伝えたい。


加盟はよく考えてから、ご自分で情報を収集してから、奥様の意見をよく聞いてから、そして、当ブログの20の理由をよくお読みになられてから、ご判断してくださる事を切に願います。


何度もくどいが、もちろん、成功されている方々もいる。多くは、大資本をつぎ込んで、ハイレベルの契約タイプで法人契約して事業として取組んでいる方々だと思う。恐らく、優遇的なロイヤリティが存在するのだろう。リスクを背負い込めば当然の果実かもしれない。また、最下位ランクの契約タイプでも、幸運にもご成功されているオーナーも確実にいらっしゃいます。


しかし、夫婦での個人経営では、自ずと限界がある。


例えが強引だが、株の取引において、資金的余裕がある人が現物取引で一億円分の超優良株100銘柄所有するのと、資金的余裕がない人が30万で信用取引を始めて、限度額一杯まで使って仕手株に手を出すのとでは、後者の短期的成功は見込めても、長期的安定は疑問だ。前者は、配当を手にしたり、利食いをするチャンスはいくらでもあるだろう。また、前者は数銘柄に評価損があっても、トータルでプラスなら、痛くも痒くもない。

a149a63382174802f1964b955a2f9b17_s.jpg



42eea2e890470effe8653ed4a79ece83_s.jpg



そう、私は、信用取引(フランチャイズ契約)で、限度額目一杯に仕手株(コンンビに経営)に手を出して、コケて(破綻)しまったに等しい。追証(追加費用、生活費)を用意出来なくて、退場(破産)を余儀なくされてしまった。


そして、何度も言うが、あくまでも自己責任であり、私一人が悪い。

絶好調の時に勇退出来ずに、徐徐に落ちぶれて見事に弾け飛んでしまった。

犠牲となった家内、子供達には本当に申し訳ないと思っている。



だから、私のような敗者になる可能性が充分にある事を念頭にいれて、選択して頂きたい。



「オレは、お前のようなヘマはしない。絶対大丈夫。」

ご成功をお祈り申し上げます。頑張ってくださいませ。


「なんだか、自信がないかも・・・」

低レベル契約であれば、お辞めになったほうが賢明です。

明るい未来のために、
自分の自由と平和のために、
自分と家族の幸のために。


254f1561166102706c0422fc660a12e7_s.jpg




最後に、冒頭部分の質問のご回答はいかかでしょうか?

推奨No.1のミニストップ、やってみたいと思われましたか?



私なら、NO です。



なぜなら、私は、



Mで最終的に失敗した敗者であり、その経験的生き証人だからです。


仮に、Sでも、Lでも、Fでも、絶対にやりません。

なぜなら、コンビニ経営の想定されるハイリスクを乗り越えて行く自信がありません。(巨額の余剰資金があって法人事業主としてなら、挑戦する価値はあるかもしれないが、最下位契約タイプの個人事業主では、絶対にやらない、という意味です。)


ご訪問ありがとうございました。


追伸;某計画が浮上し、そのためには自らの体験チェーン名を公開しないと記事にできない可能性が出て来たため、敢えて公開させて頂きました。また、次回は「本部の神対応」をお伝え致します。
posted by Sun9 at 05:06| つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする