2015年11月20日

第31話No.18.予期せぬ店舗施設備品の修繕費の負担

ご訪問ありがとうございます。

本日のテーマ「予期せぬ店舗施設備品の修繕費の負担」です。


コンビニの出入り口はほとんどがスイング扉ですよね。自動扉もありますが、なにしろ故障が多いためと省エネのためスイング扉が主流となっているそうです。唐突ですが、あのスイング扉のガラス一枚いくらすると思いますか?



16万円です。(あくまでも私の加盟していたチェーンの話しですが)

もし、割れた場合、誰が負担するの?

スイング扉に関しては保険が掛かっていたので、よほどの事がない限りオーナー負担はあり得ません。

しかし、過去に1度だけ自己負担したケースがありました。少ない利益配分で、忘れた頃にその請求が来て16万円引かれてしまい、当月の利益配分(給料)は 

5万円でした。これにはさすがに参りました。しかし、その時は父親が他界しその葬式に追われていて、本部に抗議する余裕すらありませんでした。


「がっしゃーん」
深夜の2時頃のことでした。音の方へ視線を向けると、入り口ドアのガラスが中心から下部にかけて見事に割れて一部ガラスが飛び散っていました。

「おケガはありませんでしたか?」

「店長、このガラスもろいなぁー。びっくりしたよ、本当によ」

「申し訳ございません。おケガがなくてなによりです。」

そのお客様は、20の理由No.15(4.強盗)編で登場した親分さんでした。手に持っていたレジ袋がガラスにぶつかって、割れてしまったとの事でした。(中に何が入っていたのか分かりませんが)そして、飛び散ったガラスを片付けようとしていたので、

「後は大丈夫です。私が片付けます。すぐに業者を呼んで、直しますので」

「で、いくら位かかるの?」

「あ、保険で処理できるので、大丈夫です」


スグに本部指定取引先の業者に連絡して、早急に直してもらいました。深夜の出来事でもあり、後日本部担当に
報告すればいいと思いそのまま放置してしまいました。結局、約半年後の当月の損益計算書を見て意味不明の約16万円の経費が計上されていて、いろいろ調べてやっと思い出しました。本部の保険手続きがなされてないので、自腹で支払へとのことでした。しかも、その支払いは事件後半年後に勝手に決済されていました。これには到底納得できませんでした。本部指定業者から本部への連絡はなかったのでしょうか。保険で処理されるのがほぼお決まりなのに、なぜ何も問い合わせをして頂けなかったのか不明でした。また、その後の請求書らしきものが一切当方に届いてませんでした。なぜ、半年も放ったらかしにしておいて、いきなり弁償みたいなことになったのでしょうか。業者の不手際はなかったのでしょうか。もしや時効狙い? 当時、父親の葬式もあり忙しくて、面倒くさいとそのままにしてしまいました。

しかし、16万8000円といえば、リストラオヤジの(現在の私の)手取りギャラとほぼ同額です。

8409979a42a04642aef12225472e3e76_s.jpg


事件、事故は速やかに本部へ連絡するべきですね。

忘れた頃に支払い(費用計上)が完了しているのに気がつくというのはあまりにも惨い。


また、たまにスイング扉がやたらと勢い良く閉まる(元にもどる)店舗に遭遇したことございませんか?

危ないですよね。勢いよく閉まるので、後から小さい子供がついて来ていたら、とんでもない事故に繋がりますよね。実はこれ、ドアの床下にある油圧部分が壊れている状態なのです。この部分は本当によく壊れます。この部品の交換にいくらかかると思いますか?



7万円です。

深夜スタッフの約70時間分のコストです。

しかも、これ、保険がききません。全て自腹です。

e639e62d525ba8effa83a3a8d9b46e2a_s.jpg



基本的に、本部から無償で貸与されているエアコン、売場冷凍ケース、売場チルドケース、レジカウンター、アイスクリームケース、電子レンジ等の設備備品に関するメンテナンス、修理は店舗負担です。しかし、故障してもう修理ができない、交換しかないという場合は本部負担になります。しかし、店舗の照明に使われるあらゆる蛍光灯は全てオーナー負担です。また、傘立て、店舗ゴミ箱はオーナー負担です。この辺は、細かく契約書に記されています。

エアコンの水漏れ→オーナー負担(実費)
電子レンジのマグネット交換→オーナー負担(1万円以上)
ゴミ箱を本部指定のものにリニューアル→オーナー負担(3万〜5万)
店舗入り口の外マット→オーナー負担(1〜2万)

2fe391f90b20e07b0c1cf39806e2f1c4_s.jpg


電子レンジ故障→業者が再生不可と認定→本部負担で新品と交換
エアコン故障→業者が修理出来ないと認定→本部負担で新品と交換

c90c54e3c2dd94ecdd6f25a9273eaeff_s.jpg


とまあ、修理できるか、出来ないかで天国と地獄ですよね。あと、本部指定業者を呼ぶと無条件で5千円徴収されました。

あと、突然襲いかかる悲劇にトイレの詰まりがあります。これは、オーナー負担で直します。いくらかかると思いますか?

43b167796873a9be4d8684f79ee83d6d_s.jpg


5万円です。

深夜スタッフの約50時間分のコストです。


また、保守契約というものを本部指定業者と個々に結びます。店舗設備関係、店舗防犯警備関係、システム関係です。もちろん有料でオーナー負担です。防犯ブザーが押された時の対応とか、冷凍庫、冷蔵庫、売場の冷蔵ケースなどの温度異常の警告を電話で教えてくれるのが店舗防犯警備関係で、エアコンの故障、アイスケースの故障等を修理修繕するのが店舗設備関係です。また、レジとか事務所のコンピュータ関係がシステム関係です。そして、それらの業者は基本的に24時間対応でした。また、それぞれ契約によって、負担金の取り決めが細かく決められています。

店内ATMの故障→業者を呼ぶ→定額の保守料金でカバー

事務所のコンピュータ、プリンター、レジ等が故障
→業者に電話→口頭の指導で直らない→業者来る→定額の保守料金でカバー

コビー機が故障→対応時間内ならコピー業者が来てくれる→無償(だったと思います)

エアコンが動かない→業者を呼ぶ→修理して直る→呼び代5千円+部品交換代(実費)

それぞれの施設備品について、関わる業者が決まっていて費用の負担に関する取り決めが細かく決められています。思わぬところで、かなりの負担金を背負わなければならないという状況が想定されます。特に夏場の冷凍冷蔵ケース、アイスケースの故障は本当に神経がやられます。故障を早めに見つけるために温度管理表というものを時間を決めて記入します。たとえば、アイスケースならマイナス24度→マイナス20度→マイナス10と記入されていれば、あれ?故障かな?と気がつきます。しかし、手抜きスタッフがキチンと温度を見ないで前回と同じで記入して、それが続いてしまうと、結局温度が5度でやっと気がつくということもあり得ます。

こうなると、もうアウトです。業者に連絡してもスグには来てもらえません。アイスクリームケースも大きさによりますが、だいたい2〜5万円分のアイスが入っています。一度、解けたアイスクリームはもう売り物にはなりません。保険も出ません。全て廃棄処分です。本当に痛いです。


夏場はおちおち寝ていられません。

120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_s.jpg



「オーナー、アイスケースの温度が高くて、溶けかかっています!」


電話を受けて一瞬にして体が凍り付く。

いくらの損失が出るのだろうか。

飛び起きて、店に急行する。

業者に連絡する。被害を最小限度に食い止めるため、ケース内の状況を確認して救済できるアイスは他の冷凍庫に入れ替える。とにかく、業者が来るまでは動けない。


日々、この目に見えないリスクと突然お金が消えて行くという状況が神経を蝕みます。


店舗の設備備品に関しては、予期せぬ出費を強いられる場合があります。機械の故障のリスクも覚悟しなければいけません。突然、多額のお金がかかり生活費の予定が狂ってしまいます。

本部から言わせれば、

オーナーさんは独立した経営者ですから、全てにおいて自己責任で解決して下さい。また、契約上の決められた
負担金はキチンと契約に従って支払って下さい。


おっしゃる通りでございます。



最後までお読み頂きましてありがとうございました。

追伸:本記事の内容は他チェーン店では適合しない部分もあるかと思われますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

posted by Sun9 at 00:13| 20の理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする