2015年11月03日

第26話 No.19 隣近所からの苦情

ご訪問ありがとうございます

本日のテーマは「隣近所からの苦情」です。

0d4304a4763f49bec3c2bdc55729475b_s.jpg

立地条件にもよりますが、住宅街とか隣近所が普通の民家である場合はこの種の苦情にかなり悩まされることが多いと思います。感情的に常に腹を立てている近隣の人は、めったに買い物には来ません。文句のある時しか来ないといっても過言ではありません。特に店舗が新店の場合は、フタを開けてみないとその苦情は分かりません。実際に経験した苦情を記します。

1. 店舗のエアコンの室外機

85dbfb7f33e4d161892ef91c47abfe32_s.jpg

(かなり大きく、音がややうるさい)が店舗の裏に置いてありました。駐車場を挟んで真ん前に民家がありその室外機の騒音に対して開店前からうるさいと怒鳴り込まれていました。そして、開店後は、そこから出される風が民家の窓に直撃していて、窓ガラスが振動するので何とかしてくれ、夜も眠れないだろ!と何度も何度も苦情を言われ続けました。本部に改善出来ないかどうか相談しましたが、完全に無視でした。他人様にご迷惑をおかけしていて、自力では何も出来ない訳だから、正直、心苦しかったです。しかし、私も本部に言い続けました。そして、その後全面改装の機会があり、室外機を店舗入口左側奥に新設することができました。前面が対面の公道で、また、室外機も静かな新品のものだったため、左隣接の民家にも迷惑をかけることはありませんでした。開店後、10年以上を費やして、やっと室外機トラブルから解放されました。

2. 店舗の天井に配管されている空調設備で、換気扇のモーターがうるさくて眠れないという苦情を2Fの住人から大家サン経由で頂きました。実際に、2Fの部屋に案内されて騒音を確認しました。かすかに「ゴーゴー」とうなっている感じでした。これも、自力で根本的に解決するのは不可能です。あまりにも猛烈に苦情を言って来るので、やむ終えず大家サンの要望もあり、その部分の換気扇を夜間止める事にしました。

「うるさくて眠れないよ。スイッチ切り忘れてない?」

深夜に度々ムカつきの電話を頂きました。

3. 真隣りのご主人から言われました。

「深夜の配送のトラック、うるさくて目覚めちゃうよ。」
「特に、ケースを引きずるの止めてくんないかな?」

確かに、深夜の2時〜3時に納品のトラックが来て、作業をしていれば夜だから音が響きますよね。扉の閉開
音、エンジンをかける音、納品ケース(サンテナ)を扱う音等、確かに騒音メーカーだ。そんな状況で、納品ケースを落としたり、路面で引きずったりしたらたまったものではないでしょう。

「うるせー、馬鹿野郎!」 

と怒鳴り込まれても、文句はいえませんよね。

これに関しては、配送センターに連絡して事情を説明し、配送ドライバーにも協力してもう事でなんとか解決できました。

4.隣近隣に、当店でお買い上げと分かるゴミが捨ててあり、それを頻繁に放置しておくと苦情に発展する可能性があります。隣近所の掃き掃除は時間を決めて確実に入念に実行する必要があります。

「いつも、すみなせんね。」と言われるか

「いつも、おたくのゴミが落ちてんだけど!」

4a8f8586fd92f2e6be01254aabfd73d7_s.jpg

と怒られるか、どちらかですね。取りあえず、いつも掃除はしていますよというパフォーマンスが必要です。
埼玉に移転した時、スグに本部に苦情のメールが届きました。

「前の店長は、よく掃除してくれていたのに、今度の店長(私の事)はたまにしかしないので、風でゴミが飛んで来ても、そのまま放置されています。自分で片付けるのもなんだか気分が悪いので、本部からよく言って下ださい。」 との内容でした。これには、少し面食らいました。店舗右側がT字の出口になっていて、袋小路になっていました。その路地部分もキチンと掃除をしろというリクエストでした。直営時代の店長がそうしているのなら自分もやはり、しない訳にはいきませんよね。

5.これも、移転後の話しですが、店舗裏側に物置があり、そこへ行くのに細い敷地内通路を通らないと行けません。しかし、その通路の右側の民家に犬がいて、人の気配を感じると狂ったように吠えまくりました。しかも、深夜や、朝方に無駄吠えもしてかなりストレスが溜まりました。そして、ある日のこと。

「おたくのBGMの音が漏れて、朝方無駄吠えしてんじゃないの?うるさくてたまったもんじゃないよ。それでなくても、すぐ吠えるんだから。ちょっと朝方だけBGM止めてみてくれない?」

51b10740dee1e84f0e211faa57f32af4_s.jpg

犬を飼っている家の隣の家のご主人が困り果てた顔をして深夜にやって来ました。


これは、リクエスト通りに数日間BGMを止めてみましたが、効果は全くありませんでした。

んー、気持は分かるけど、苦情を言う相手が違うような気が・・・


大体、隣近所の苦情は以下が殆どです。

1.納品時のトラックのエンジンの騒音
2.納品作業による騒音
3.駐車場での騒音
4.店舗設備の騒音
5.店舗近くでのお客様の大声の会話
6.お客様の隣近所へのゴミのポイ捨て
7.ゴミの民家庭への投げ入れ

自力で解決出来るものと出来ないものがあります。出来ない場合は文句を言われ続けなければなりません。これは、かなりのストレスとなります。

ba81a68389d513d70ab69d189bd3e836_s.jpg


また、こんな事がありました。

住宅街に新店舗がオープンしました。その、店舗の真ん前が某個人店舗でした。開店前から、オープンに反対していたそうです。しかし、本部がそんなことで出店を中止するはずありません。そして、オープン後も何かに付けて苦情を直接店舗オーナーに言っていたそうです。それこそ、細かい事に関して、ストーカー的に執拗に苦情を言い続けたそうです。さすがに、オーナーもギブアップして2年近くで辞めてしまいました。そして、その後、直営店で数ヶ月間営業しましたが、結局、閉店してしまいました。やはり、そんなうるさい、ストーカー的人が真ん前にいたら誰もやりませんよね。売上自体も想定外という部分もありましたでしょうが、本音は本部も根を上げたのでしょうか?

だから、隣近所とは良好な関係を築かなければいけません。何かトラブって揉めてしまいますと、その事実はねじ曲げられて明らかに営業妨害的な活動をされてしまいます。それだけは、避けたいものです。


いまでも、つくずく思います。


隣近所とは、お客様である以前に良き信頼関係を築き上げる事が出来るかどうかが店舗成功のカギを握る


最後までお読み頂きましてありがとうございました。
posted by Sun9 at 00:52| 20の理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする