2015年10月11日

第22話 No.20.店舗敷地内、駐車場でのトラブル

ご訪問ありがとうございます

本日のテーマは 
「店舗敷地内、駐車場でのトラブル」です。

65aa53fe4d3a47272e71c35db5702d3b_s.jpg

駐車場のない店舗であれば問題ないのですが
いたずらに駐車場が広いとそれなりなりにトラブルが絶えません

やはり、一番多いのが迷惑無断長時間駐車でしょうか。

買い物目的でなく車を駐車して長時間放置してどこかへ消えてしまう人。

中には24時間以上放置していく人もいます

駐車スーペースが少ない店舗にとっては明らかに迷惑千万で営業妨害に他なりません。

「お客様、大変申し訳ございません。
長時間のご利用は他のお客様の為に
ご遠慮くだいませ。」

bb40477a199c8d2354ba0d78b04e4800_s.jpg

「いつも買ってやってんだから、それぐらいいいだろ?」
「ケチくせーこと言ってんじゃねーよ!何か買えばいいんだろ!」
「ちょこっととめただけだろが!客に向かって失礼だろ!」

たまたま帰ってきた張本人を発見してお願いをすれば、時として、逆切れ気味で反論されてしまいます。


また、明らかに無料の駐車場と勘違いしている方がいます。

こんな事がありました。

気がつくと、決まった車が深夜から朝まで駐車している。
22時から朝の8時頃まででした。

防犯カメラで確認すると、サラリーマン風で35歳位の男性の方でした。

確かに買い物はされていましたが、店舗を出た後、駐車場には向かわずに、違う方向へ歩いて行きました。

彼は、店舗入り口近くに駐車するので明らかに、他のお客様の利便を奪い、店舗納品車にとっても不便を強いられていました。

何度か「長時間のご利用はご遠慮下さい」
の張り紙をしたのですが、効果なし。

そして、頻度的にかなり常習化してきたので直談判の決意をしました。

車に戻ってくる時間は大体分かっていたのでその時間に車の近くで待っていました。


もし、逆切れされて炎上されたらどうしようという不安はありましたが、このまま放置できません。


「いつもご利用、ありがとうございます。
お客様、大変申し訳ございません。
お願いがございます。」

「こちらに、深夜に長時間駐車されますと、何か、イタズラとか何かトラブルがあっても一切責任が持てません。また、他のお客様からご指摘頂いて、自分の車も置かしてくれないかと言われても困ってしまいますので、ご遠慮頂いてもよろしいでしょうか?」

「すいません、彼女が近くに住んでいたんで、ついついとめてしまった。気をつけるよ。」

その後、その迷惑駐車はなくなりました。

このように、店舗外の防犯ビデオで把握できる車に関しては、個別で対応できますが、それ以外はもう110番通報しかありません。

110番通報すると、わざわざ店まで来てくれて該当の車のナンバーから所有者を割り出して、その連絡先に直接メッセージを入れてくれます。

連絡がつけば、問題解決ですが、つかない場合は、そのまま放置するしかありません。

いくら警察でも私有地の車はレッカー移動出来ません。
仮に、自己負担でレッカー移動しても、

b09a85cb708a03ed42ab9c90540d7c3d_s.jpg

「てめー、何勝手な事してんだよ!車に傷付けやがってよ!修理代弁償しろよな!」

みたいな事が想定されます。

私の認識している社会一般的な常識に反して想定外の行動を取る方々には私の考える常識的な説明、手法は絶対に通用しません。

こちらの常識的見解、手法を説明説得主張しても、さらに状況は悪化して炎上し爆発してしまいます。

大昔にこんなことがありました。

店を始めてほんの数カ月の時、かなり年配(60歳位?)のお客様が売場に置いてある地図を当たり前のようにコピーしていました。しかも、ページを開いてコピー機の上蓋を上から強く押し付けているため、地図のノリ付け部分が傷んでいるのが遠めで見ても確認されました。

(売り物にならなくなる!なんてことしてくれるんだ!)

発作的にレジカウンターから飛び出して、

「お客様、未会計の本のコピーはご遠慮頂けますか?」

ここで辞めておけば良かったのですが、若気の至り、経験不足ゆえ、とんでもない事を口走ってしまいました。



「これって、情報の万引きですよね。」
(オリジナル フレーズ)

「え、そうなの。わかったよ。」

私は、勝ち誇ったように、いい大人がそんなことも分からないのかなと憤慨していました。

しかし、その後過酷なシナリオが用意されていました。


「ちょっと顔かせや。どうしても納得できん。」

1578baf979ddeed9e9b9298b7a38484d_s.jpg

「おまえみたいな小僧になんでそんな事言われなきゃならないんだ?」
「てめーは、警察か?」
「そこに置いてある本をコピーして何が悪い?」
「万引きだと?人をなめるのもいいかげんにしろよ!」
「コピーされたくなかったら、本に鍵でもかけとけよ!」


大人しく帰ったかに見えたそのお客様が10分位して、わざわざ店に戻ってきて1時間近く罵詈雑言を浴びせ、
捨て台詞を吐き散らしてやっとお帰りになりました。

私は、言葉を失いました。

「常識的に本当の事を言ったのに、なぜ?」

答えは簡単です。
私の常識は彼の常識ではなかったのです。

自分が正しい。
これは、社会一般常識としておかしい。

そう確信しても、人によっては、それとは真逆の価値観、常識を持っている人達がいるという事を学習しました。

近くのコンビニに駐車場がある。
たまに買ってやってるんだから、少し位とめても構わないだろう。いや、当然の権利だろう。

それが正しいと思っている人達は店側の常識を押し付けられると、逆切れしてしまうのでしょうね。

これらモンスター級の方々にはどう対応するべきか。


黙って、難が去るのを待つか積極的に解決するかどちらかです。

積極的に動く場合の私の考え方はこうでした。

彼らの【常識】を否定しなければいけません。
その事に対して、まずは謝罪します。

「大変申し訳ございません。」

から切り出して、こちらの<常識>を理解して頂くというスタンスで臨みました。

以外とすんなりと解決される場合が多かったです。

冒頭の事例で無断駐車している不届き者に、なんで謝るの?バカじゃないの?と思われた方も、ご理解頂けたかと思います。



「明らかに非常識な連中になぜ謝る必要がある?」
「弱腰にも程があるだろ。ばかか?」
「相手がつけ上がるだけじゃないの?」

確かにそうかもしれません。

しかし、人間同士のトラブルって、
自分の価値観、常識を相手に対して
当たり前のように押し付けようとする時に
起こりがちだと私は思います。

人間の価値観、常識も人様々で相対的な評価でしか判断出来ない場合も多いと思います。

自分が正しい、店側が100%正しい。

そう考えて、行動してしまうとかなり危険だと私は思います。
(もちろん万引き等の犯罪行為は別ですが)

地図コピーおじさんみたなお客様も確実にいらっしゃいます。



ここでありがちな駐車場内での(店側にとっての)迷惑行為トラブルをまとめてみます。

1.お客様の長時間の駐車(睡眠)
2.長時間の放置駐車
3.隣近所からの駐車の依頼
4.深夜のエンジン音
5.暴走族の拠点となり、駐車場を乗っ取られる
c286cb1615a2a61656bb1d7eaf68eba8_s.jpg
6.深夜の未成年者達による原チャリ軍団の集結
7.深夜の大声の会話、騒音
8.車同士の事故、当て逃げ
9.大人数の飲酒、座り込んでの宴会(お祭り騒ぎ)
c4e30847acaabd42e2afd1338ec81f6c_s.jpg
10.お客様同士の喧嘩
11.食べ散らかし、ゴミの放置
12.粗大ゴミの置き逃げ(自転車等)
13.大量の家庭ゴミの投棄 

とまあ、いろいろありましたが、やはり 5、6、9 が大変でした。

また、3 もかなり大変でした。

本当に稀にしか利用されていない近所の方が親戚が来るので1〜2日車を置かしてくれないかというリクエストがありました。

近所だし、たまになら別に構わないかと思い貸してあげました。もちろんタダです。

「おたくが、来る前も何度もお願いしていたのよ。前の店長は気持よく貸してくれたわよ。」

60代のその女性は、貸すのが当たり前のような態度で閉口しましたが、一番怖いのは、下手に対応すると
何を言い振らされるか分からないということです。

私の常識が通用しない人です。私の常識外のことを仕掛けて来る可能性大だと思いました。

さらに困惑したのは、その60歳代の人とその隣の隣に住んでいる女性(Aさん)とは仲が悪く、Aさんは頻繁に私に苦情を言っていました。

「何で、あの人の車とめさせるの?断わらなきゃダメじゃない!」
「商売のじゃまでしょ?その辺はキチンと言わなきゃダメよ。経営者なんだから!」

さらに、Aさんは店舗大家さんにも御丁寧に報告してくださいました。

私も知りませんでしたが、駐車場は本部は無関係で大家サン直轄で管理されているとのことでした。

「オーナーさんには、そんな権限ありませんよ。次回から、キチンとお断りしてくださいね。」
(大家サンからの厳重注意)

そして、後日、また駐車の依頼がありました。
今回から私の一存では貸せません。
その事情を説明して丁重にお断りしましたが、いつまでも納得いなかい様子で、半切れ状態でした。

「前の店長は大丈夫だったのに何でダメなの?おかしいでしょう?」

7d5025a7381b32f5132cb9760cff3816_s.jpg

「どうしてもというなら、直接大家さんに交渉されてみたらいかがですか?」
「今、連絡取りましょうか?」

何か意味不明な捨てゼリフ的なことを言って出て行かれました。


「私には、人様に貸す権限がございません。
直接、大家サンと交渉していただけますか?」

その後、このフレーズが役にたったことは言うに及びません。



余談ですが同じ看板の某地方のオーナーが某サイトでこぼしているのを発見して、衝撃を受けました。

=============
ピンポーン、ピンポーン

「いやっしゃい・・・・マジかよ!」

開いた自動ドアからなんと



原チャリ

が入って来た〜〜〜!

=============

余りの驚きで前後の内容が思い出せません。

全国レベルではこのようなサプライズは当たり前のように起きるものなのでしょうか?

また、警察を呼んでもなかなか来てくれないと激怒されていました。

全国的にオーナーは、やはり苦労されているのですね!



いずれにしても隣近所に多大なご迷惑をおかけしてしまう場合は、かなり神経を使いました。

特に深夜は店内の仕事に夢中になっていると、外の状況が全く分かりません。


「駐車場がうるさくて眠れない。注意してくれ!」

という、近所からのクレーム電話で気がつく事も多々ありました。

恐る恐る外にでると、威圧感を感じるお兄さんオネーサン達がにぎやかに盛り上がっていたりして、かなりの騒音。
もはや、お祭り状態。

6f1c589c391af22bdc57293561ad8fab_s.jpg

「大変申し訳ございません。
近所から苦情の電話がありまして、万が一警察に通報される可能性もありますのでもう少し、お静かにお願いできませんでしょうか?」


一応、頭らしき人に丁重にお願いしてみる。

大事なのは、迷惑オーラ出まくりの命令モードではなくお願いモード&警察沙汰になるかもという気遣いモードで話すことです。

間違っても高圧的態度をとらないことです。

対応を誤ると、わざと大声で騒いだり、店内に集団で乱入して悪態を就いたり物をパクったりとかでさらに状況が悪化してしまいます。

丁重な対応で、解散してくれる場合もかなりありましたが、時として「お願」いは無視されてしまう場合もありました。

そうなると、しばらくして、近所の誰かが110番通報するか私がするかは時間の問題となります。


「店の駐車場で未成年者達が騒いで、近所でも迷惑しています。私も、注意したのですが、身の危険を感じてこれ以上言えません。店では販売していませんが、喫煙者もいます。大変申し訳ございませんが、見回りを装って来てもらえませんか?当店で通報したことが分かると、何をされるかわかりませんので。お願い致します。」

というような内容で何回通報したことでしょうか。


「てめー、警察にチクリやがったなー!」

と怒鳴り込んで来る人も稀にいました。

「とんでもございません。
お客様の不利益になる事をするはずがありません!」

と切り返すしかありません。
(自分の身を守るために)



経験的に駐車場のトラブルは自分で解決出来そうもないと思ったら、早めの110番通報が原則です。


ecaf524e96195af536ce486c70357f78_s.jpg


最後までお読み頂きましてありがとうございました
posted by Sun9 at 02:33| 20の理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする