2015年09月07日

No.15 強盗、万引き、詐欺、内部不正等の犯罪被害 (3.詐欺)

ご訪問ありがとうございます

本日のテーマは詐欺です

万引きも内部不正も怖いですが
この詐欺も本当に恐ろしいです

頻度的に一番多いのが本部社員を名乗り
オーナー等責任者の不在時を狙って
巧妙に仕込んくるというパターンです

私は一度も被害にあったことはありませんが
業界全体ではかなりの被害が出ていると思われます

「本部経理部の○○だが、昨日の売上金が不足していて
取り急ぎ本日の売上分を回収に行く。△△オーナーの
了承は得ているので、×××まで至急持ってきてください」

「本部の○○だが、お客様とのクレーム処理のため
現金が必要なので、売上金を回収に行くので××まで
至急持ってきて欲しい。」

「本部○○課の担当の△△だが、本日の銀行入金は
事情によりすべて本部回収となりました。
申し訳ないが、××まで届けて下さい」

無防備なスタッフがころっと騙されて
現金を届けてしまうという被害が続出していました

これは、痛過ぎる
スタッフへの周知不足が悲劇を招く

数十万円の被害で済めばいいが
土日明けの月曜日とか連休明けだった場合は
数百万円もの被害に及ぶだろう

7725e05d33e817f32f0bfaff85e09c4f_s.jpg

また、こんなのもありました

外人のカップルがレジ前にやってきて
流暢な日本語で語りかけて来る

「Aの番号で始まる一万円札を探している」

レジ担当者が親切心から万札を取り出して調べだすと

「すみません、私も探します」

そう言って、スタッフから万札を受け取り、
一枚一枚丁寧に見ていく

755a2011258abb057281bd9377b8946d_s.jpg

そして、手持ちの中にないと別の束を要求して
また丁寧に一枚一枚みていく

その時、連れの女性はレジ前ケースの商品を
注文していました


そして、レジ点検で5万円足りません


防犯ビデオで確認しましたが確認出来ませんでした
まるで手品のように5万円抜き取られました

警察の話しでは最近周辺店舗で被害が拡大している
詐欺とのことでした

また、こんなのもあります

「先日納品した株式会社の○○です。
集金をお願いします」

無防備なスタッフ、不慣れな新人は
差し出された領収書を見て無造作にレジから
現金を渡してしまう

a36624f66fddaf6db0141a1d44672be9_s.jpg

また、こんなのも現実にありました

コンビニは24時間営業のため同じ店で働いていても
顔を全く見た事がない人も当然存在する

特に深夜勤務で1〜2回シフトのスタッフ
ならば知らない人の方が多いかも知れない


「おっはよーございまーす。忘れ物を取りに来ました」

いきなり知らない男がバックルームや事務所
に入ってきても挙動不審でない限り
新人か仲間だと勘違いしてしまう

突然の訪問者はコンビニバイト経験者であり
金庫の鍵がどこにあるか大体見当がつく

堂々と大胆にビデオモニターを見て
周囲に注意しながら金を盗んでいく

この男は逮捕されましたが

「鍵のかかっていない金庫が多かったので
結構簡単に出来た」 

と自慢していたそうです。

あと、これはありがちで本当に注意が必要です
私もやられました。

客商売ゆえ当然お客様とは仲良くなります

特にマンションの1Fにある店舗では
かなりの常連ができその親密度は時とともに
当然深まって行きます


「お願い、明日の午前中に必ず返すから
20万円貸してもらえない?」
「時間がないの、2時までに入金しないと不渡りなの!」


3Fに住んでいてほぼ毎日夫婦でご
利用していただいている
某会社の社長の奥さんが半泣き状態で
取り乱して店に飛び込んできました

100%借りられる、なんとかなるという
貸してくれて当たり前みないな雰囲気がありました

とても断われる状況ではなく

「うちも、明日午前中にこの20万円、本部に入金
しないと大変な事になるんで、お願いしますね」

翌日、夫婦で菓子折りを持って20万円を返しにきました


そして、何回か同じように当てにされてしまいました



常連様に限らずお客様はたまたま一度受けた
特別なサービスや利便は次回も当然受けられものと
考える傾向があります

オーナー権限で独自に行ったサービスが
他のスタッッフの大迷惑となってしまうこともあります

例えば、
「このカップチキン(5個入り)
辛口と普通の半分ずつにしてくんない?」

廃棄寸前のカップチキンがちょうど辛口と普通が
1カップづつ残っており、廃棄になるよりマシだと考えて

「分かりました、それでは、3個ずつで
1カップ分でよろしいですか?1個サービスです。」

「やった、ありがとう。」

このお客様はまた同じ要求をして、
そうされるのが当たり前と考えてしまいます


「なんだとー、この間店長みたな人は
やってくれたぞ!何で出来ないんだよ!」

他のスタッフは立場上当然お断りするでしょう

オーナーの独断の規定外のサービスが
他のスタッフに迷惑をかけ、
さらにクレームに繋がってしまいます

可能な限りスペシャルサービスはしない方がいい
もしどうしてもしたいなら

「大変申し訳ございません。こちらのサービスは
私(店長)以外の人間ではご対応できないので
私が不在の時はご遠慮していただいても
よろしでしょうか?」

と強くお断りしておくべきです


さて、先の社長婦人の話しですが


見事に、やられてしまいました!


何と夜逃げです

10万円の被害でした

 
自分の甘さのせいです
こうなることは充分想定出来ましたが
毎回、断わりきれませんでした

1.借金のおねだり
2.連帯保証のお願い

これは、あらかじめ断わる理由を
考えておかなければいけませんね

言われたら、即答で断わらないと、
時間が経てば経つ程断わりにくくなります

「あの、お願いがあるの」

「お互いの平和のために、
お金とか保証人以外の話し
なら一応お伺いしますが」


とか、もっと簡単に

お金と保証人以外ならいいですけど?

とスグに釘をさしてしまうのもいいでしょう

今の私なら
「破産者がそんな事できるわけないでしょ?」
で終わりでしょうね


余談ですが、この社長、数年後見つけ出しました
そして、キチンと10万円返してもらいました

某新聞の求人広告に大手外食チェーンの本部の
掲載があり、そこに採用担当者として
その元社長の名前が載っていたのです

奇跡的な再会でした

以前そのチェーンだけで売上が数百万あると
社長が自慢していたのを覚えていました

スグに会社に電話して、本人に変わってもらいました

「私が誰だかわかりますか?」
「失礼ですが、どちら様ですか?」

「はじめから10万円騙し取るつもりだったんですね?」

ぶったまげた元社長は奇声とも絶句ともつかない
リアクションを取り、言い訳と謝罪を繰り返していました


とにかく常連のお客様は要注意です

買ってやってるんだから
利便を図ってもらって当然と考えています
そして、油断すればスキをみて
商品を平気でパクる人もいます

もちろん全員がそうではありませんが
中にはそういう方もいらっしゃるので
充分に注意されたほうがいいです

常連さんといえどもどこかで
一線を引いておかないといけませんよね

私の一線は、言葉遣いで対応しました

どんなに親しくなっても絶対にフレンドリーな
言葉遣いにならないように注意しました
タメ口はもってのほかです


常に、丁寧語と尊敬語で対応しました

普段からある程度の線引きをしておけば
無茶な要求も丁寧語と尊敬語で
普段通りの対応で簡単にお断わり出来ました





思うに、

この一連の詐欺は確実に防げます

スタッフ一人一人に一連の詐欺の実態を説明して
必ずするべき事、絶対にしてはいけない事を
徹底させるだけで必ず防げます

1.本部の人間でも業者でも警察でも
誰でも現金を渡すことは絶対ない

2.レジ、金庫から現金を持ち出さない、
人に渡さない、触らせない

3.オーナーに連絡済みと言われても必ず
オーナーに連絡して確認する事

4.どんなことでも疑問、不審に思ったら自己判断は
絶対にしない。直ぐにオーナーに連絡すること

以上を周知させてプリントアウトして
金庫の近くの目立つ所に貼っておく


余談ですが、詐欺の場合保険金が出る
ケースがありました。

外人にパクられた5万円は保険で補填されました

しかし、どのケースで保険が有効なのか不明です
聞いても当然教えてくれませんよね


コンビニ経営にはこの手のトラブルは
必ず起きてしまいます

自分の知らない間に数位百万円の現金を失い
数ヶ月ただ働きなんていう話しはザラにあります

その精神的ダメージはかなり深く心に
突き刺さり、なかなか抜けません

自分が騙されたならまだあきらめもつく
(かも知れない→自己責任)

しかも、他人(スタッフ)の不注意で生じた
不利益も甘受しなければいけない

ここで、本部の名ゼリフが思い出されます

「オーナーさん、人を疑う前に
まず、自分を疑いまょう」

(自分の指導力のなさを自覚しましょう)

確かに、そうですよね。

最後までお読み頂きまして
ありがとうございました



posted by Sun9 at 23:06| 20の理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする