2015年08月27日

No.15 強盗、万引き、詐欺、内部不正等の犯罪被害 (2.内部不正)

ご訪問ありがとうございます

 
本日のテーマは内部不正です

確かに万引きもオーナーの利益を喰ってしまいます
しかし、もっと怖いのは内部不正です

何故かと言えばその被害はガンのように
静かにオーナーの利益を蝕みそれが発覚した時点で
既に後の祭り状態だからです

内部不正が蔓延すると棚卸しロスの形で
3ヶ月単位でドカンと被害が出ます

売価で50万円以上棚卸しロスが出たら
疑う余地はありません

私はお恥ずかしい話しですが3ヶ月で

売価で約100万
9df8c4487e0430cd686e37c49e23cd5d_s.jpg

という悲惨なロスを経験しました


内部不正とは、一言で言えば
スタッフのパクリ行為です

実際にあった事例として、

•仕事中に自分の欲しい物を服に隠す
•ペットボトル等飲料の品出し中にその場で商品
の口を開けて飲む(健康飲料多し)
•休憩時間中にバックルームの在庫品をパクる
•相方がトイレに行ったスキに物をパクる
•友達を呼んでパクらせる
•店舗の先輩スタッッフが堂々とパクりに来る
•近所に住む古株のパートさんに飲料を1ケース
自宅に持ってくるように言われ、運んだが未会計
•友達、スタッフにあり得ない安値で売る
•友達、スタッフの買い物に対して一部分しか会計しない
•シフト中に欲しいものを未会計でバックルームに
持ち込み、周囲には後で買うと言いそのまま持ち帰る
•レジ点検後にレジから現金を抜き取り、次シフトの
レジ担当者の責任にしてしまう
•両替をする時に金庫から金を盗む
•両替をする振りをして現金をポケットに入れる

とまあ、いろいろありますが、これを毎日大人数で
組織的にやられたらたまったもんじゃないです

また、内部不正は一人から大人数へと
対象が商品から現金へとグレードアップ(?)していきます

一人やりだすと、周りの人間も、ずるずる引きずられて
悪さをするようになってしまいます

まさに、「赤信号皆で渡れば怖くない」です

また、時間とともにエスカレートして行くので
本当に注意が必要です

知らぬはオーナーとマネージャーだけ
なんてことになってしまいます



例えば、良く本部が例に出すのが廃棄商品の扱いです

弁当、おにぎり、サンドイッチ、菓子パン等の
廃棄は毎日必ず出ます
すると、もったいないと思いスタッフに
休憩の時食べていいよと許可してしまう

スタッフは嬉しいですよね

食事代が浮くし、持って帰ってもOKという店もある

しかし、問題なのは、たまたま廃棄がない時
あっても極端に少ない時、廃棄があまり出ないと
思われる時です

いつも、タダで食べれたのに何で?
と不満を感じます

何故か損した気分になるんですね

この不満が蓄積されるとある行動に出ます

自分が欲しい商品が廃棄になるように棚の奥に置く
↓(これがエスカレートすると)
廃棄の時間にまだ期限が切れてない商品を廃棄登録
して食べる
↓(さらにエスカレートします)
何も処理しないで売場から持ち出して食べる
↓(罪の意識が低下して平気で悪さをします)
商品を平然とパクる
↓(最終的なパターン)
レジから(金庫から)平気で金を盗む

以上の理由で本部の指導では廃棄は即ゴミ箱へが原則です

直営店ならそれでも構いませんがオーナー店で
そんな事をしている人はまずいないでしょう

自己消費するか部分的に
少なからずルールを設けて廃棄を
有効活用しているでしょう

なぜなら、もったいないというのも事実ですが

「食べるなよ!持ち帰るなよ!」

と強く言っても目を盗んで食べたり
持ち帰ったりする輩が必ず出てくるからです

それでなくても仕事量が多いのに、そこまで念入りに
毎日廃棄のチェックが出来ないというのが実情です

そしてノーチェック状態になってしまうと危険です

「あれ、チェックが甘いじゃん!
じゃ、何かパクってもパレねんじゃね?」

みたいになってしまいむしろ逆効果になってしまいます


私はこんなルールを設けていました

1.休憩で食べる時は無料だが売価で500円以内
2.持ち帰りたい場合は売価で1000円以内で
指定のノートに記入して当日現金払いで決済する
ただし、売価の10%でOK
(責任者不在の時はノートに貼る)
3.何らかの不正行為があった場合は過去の
販売分を全て売価で計算し、その差額を
ペナルティとして払ってもらう

やはり廃棄商品はゴミではなくて
灰になるまでオーナーの財産であるという
認識を持ってもらいたかったからです

これは、かなりの効果がありました


内部不正は確かに管理上の甘さが原因なのですが
露骨に疑いの目を向けて接すると突然スタッフを
失い想定外のシフトの穴を埋めなくてはならなくなります

こんな事がありました

金庫の点検をすると時として万単位で規定額に足りない
レジに過不足がないので両替ミスではない

明らかに誰かやってる(パクってる)

金庫の点検をこまめ行い個別でスタッフに
両替状況を聞いてみた

すると、一人怪しい人間が浮かび上がった

かなり仕事が出来る信頼していた深夜勤務の
フリーターが両替をする時にいつも開きっ放しの
バックルームとレジカウンターの間にある扉を
閉めるという話しを数人から聞きました

お客様から見えるからという理由ならば
分かりますがそうではありませんでした

限りなく不自然ですが、証拠もないですし、
確実に彼がやっているとは言い切れません

しかし、その後また金庫から25000円紛失しました
500円玉コイルが1本です

そして、彼が深夜勤務の後でした

古いビデオでしたが、確かに両替前に扉を閉めていました
映像が遠くて不鮮明なため決定的な場面は見えません

証拠は何もありませんが
取りあえず、状況を聞く必要がありす


「両替する時わざわざそこの
ドア閉めてるのは何か理由があるの?」

「何でそんなこと聞くんですか?」

「いや、ちょっとね」

「なんか疑ってるんですか?」

「いや、ちょっと聞いただけ」

「冗談じゃねーよ!、まるで犯人扱いかよ!」

突然半泣き状態でキレだしたフリーター

なぜ、そこまで必死な形相でキレる?
何も核心的な話をしていないのに

限りなく怪しいと思った
そのリアクションが証拠だろう

案の定、次のシフトをドタキャンして
それっきり出てこなくなった

彼は、犯人ではなかったのかもしれない

しかし、確信に触れる話しをした場合
かなりの確率で
無断欠勤→自然消滅 となる

疑いをいかけられたショックなのか
犯行がバレるのが怖くて逃げたのか

のどちらかでしょう

限りなく怪しく危険な人間を
排除できたかもしれませんが、
人的損失はやはり痛いです

それを覚悟してアプローチしなければいけません

軽微の内部不正であれば早めにその芽を摘み取り
貴重な人材を失うことは避けたいものです



しかし、信頼しているスタッフに裏切られた時の
衝撃は計り知れないものがあります

今でもそのショックは忘れられません



「オーナー、朝からメチャクチャ悪い話ですいません。」


首都高速5号線板橋本町付近で携帯が突然鳴った

嫌な予感がした

当日は深夜勤務を休んでファミリーで
サンリリオピューロランドへ行く途中だった

「売上金の47万がなくなりました!」

「えー!マジかよ!スグ行く」


急きょ、サンリオは中止となりスグに店に向かいました


信頼していた深夜スタッフに発注以外全てを任せていました

一人勤務は通常時給の1.5倍を支払い
本当に信頼出来る人間にだけ頼んでいました

大学生のT君も信頼してレジ締めから
売上金の管理をお願いしていました

いつも、問題なくこなしており、
なんの不安もありませんでした

その日も、いつも通りにレジ締めして、
売上金を金庫の中に落としてくれていれば
なんら問題がないはずでした

しかし、彼は売上金を金庫に落とし忘れて
モニターとプリンターの間に置き忘れたとのこと

そして、9時出勤のパートさんが朝一で銀行に
行こうとして金庫を開けたら


売上金がない!


ビデオでは死角で見えません
そして、朝方にT君の友達が遊びにきていて
長時間レジ前で話し込んでいる姿が映っていた

そして、友達が帰った後にレジ締めをしていた

そして、プリンターの真ん前には手前開きの窓がついていた

考えたくはなかったが、レジ締め後に
モニターとプリンターの間に置いて
それを友人が持ち去る

周到な計画的犯行

現場検証してみたが充分可能だ


あのT君が?あり得ない話しだが・・・

しかし、現金をレジから抜き取り
最後に見たのはT君しかいないのだ

どう冷静に考えてもT君と友人とのチームプレイ
としか考えざるを得ない

しかし、証拠がなにもない

このままだと47万円は自腹を切る羽目になる
一ヶ月ダダ働きになってしまう
とにかくこれはもう犯罪だ

110番して現場検証してもらいました

「オレは絶対何もしていません!信じて下さい!」

そう言って真っすぐ私の目を見る彼の目に
不審なものは感じ取れませんでした

信じてやりたい
でも、限りなく怪しい

47万円を置き忘れるか、普通?





「僕が全額弁償します」


数日後、警察からT君を連行して
取り調べてもいいか打診されました

17f66d3a186f77702e6ee06191c9dc4f_s.jpg

その旨、T君に告げると
なんとあっさりと上記の答えが帰ってきました

なぜ?

あれ程無実を主張していたのに警察の取り調べに
過剰反応していとも簡単に弁償すると言い出しました

「警察は大嫌いだから。行くくらいなら弁償します」


結局、分割払いの天引きで毎月返済してもらいました


しかし、全額返済する前に自然消滅してしまいました



この事件をきっかけに金庫の位置を変え
ビデオも最新のものに入れ替え

071539.png

レジ締めは二人いる昼間の時間帯に
する事にしました


人を信用するのは簡単です
なぜなら、疑うより遥かに楽だから

しかし、その代償は時として大きくつく

適度な緊張感で内部不正がしづらい
店の雰囲気を作りそれを維持する事が
一番大切なのだろう

そんなことは100も承知だが
なかなか完璧には出来ませんでした

1.遅刻、ドタキャンは絶対に認めない
2.廃棄のルール管理は厳重にする
3.両替のルールを明確にしておく
4.金庫付近の防犯カメラは絶対必要
5.シフト外のバックルームの立ち入りは禁止
6.シフト終了後はすぐ帰る
7.友達の入店時のスタッフのルールを決めておく
8.自分の買い物のレジは自分でさせない
9.レジ点検は必ずシフトごとに行う
10.身だしなみの厳格化

以上が出来ればスキのない店舗が運営出来ると思う

私が他店で約3ヶ月働いた所は以上が完璧でした


本部の名ゼリフが思い出されます

「信頼するべきスタッフが協力者になるか
犯罪者となって足を引っ張るかは全て
オーナーさんの管理能力にかかっています。」


はい、その通りでございました。


最後までお読み頂きまして
ありがとうございました


posted by Sun9 at 23:41| 20の理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする