2015年07月05日

第15話 社会的制裁 1

ご訪問頂きましてありがとうございます

自宅に帰り、一息つく

とにかく、
長時間労働からの解放感

23ec37463c81f86b9c7003c84489af56_s.jpg

24時間365日の精神的束縛からの解放が
一番嬉しかった

今日は、一日のんびりして
お風呂に入って
ビールでも飲んで
ゆっくりくつろごう

d5e0844c67018c976d19a2b701348ca2_s.jpg

そして、夜に寝て
朝、自然と目が覚めるまで寝ていよう

後悔はしない
誰をも恨むまい

今現在を精一杯生きよう
残された人生を精一杯生き抜こう


翌朝、早朝に目が覚めました

快適だ

失業者の分際でこの心の
落ち着きは不思議だ

そして、責任感のない状態というのも
なんと新鮮な感覚なんだろうか

ドタキャンしたスタッフの穴埋めもナシ
店からの問題ありコールもナシ
クレームの処理もナシ

携帯の着信音にナーバスになる必用が無い

こんなに精神的に気楽な思いをしたのは
学生時代以来じゃないのか


そんなお気軽な失業者状態も
4〜5日もすると飽きてきてしまいました



家内はまだ店で働いていました

本部の話しではいつまでもいてくれても
構わないとのことでしたが
次期オーナーの着任の話しがあり、
そのオーナーの登場と同時に
フェードアウトすることを決めました

妻も約一ヶ月遅れで自ら幕を降ろしました

本当にお疲れ様でした!

そして、本当に
ありがとう!


30011eeae0fb72e63a95e3486f873f3d_s.jpg

また、
本部の紹介で開店数年の店舗で
深夜の人材不足が深刻なところがあり
もし何もしていないなら
ヘルプしてもらえないかという話しが
舞い込んできました

また、コンビ二?
何もしてないから別にいいか

取りあえず、深夜の人間が見つかり
自分が不必要になれば即日でも
カットしてくれて構わない

しかし、自分がもし就活して
職が決まったら2週間後には
辞めさせて頂きたい旨お話して
了承して頂きました


「新人の○○です。
よろしくお願いします」

062273.jpg

今まで、スタッフとして採用していた
若い世代の人達に丁重に挨拶をする

夕方勤務の高校生達にも
丁重に自己紹介する

元オーナーでも新人のアルバイト

私が一番下っ端になる訳だから
失礼のないように行動しなければならない

しかし、新店舗のインパクトは凄い

まず、トイレが奇麗過ぎる

女性用と男性用が別れており
女性用は多目的用にも対応されており
広さが半端ない

また、床が大理石みたいで
いつもピカピカだ

店舗内施設も充実しており
スタッフも動きやすく
働きやすい

私の旧店舗とは雲泥の差だ

これだけの差がありながら
ロイヤリティが同じというのは
理解に苦しむ

古い店舗は本部負担で改装できないなら
せめてロイヤリティを下げるべきだろう

明らかに公平さに欠けている
と言わざるを得ない



この店に来たら絶対にリピーターに
なってしまうだろう

接客レベルも品揃えも完璧だ

私がいかに、いや無意識に
手抜き経営をしてきたか
思い知らされた

今更、嘆いても仕方ない



就活も徐々にスタートさせました

インターネット上の
転職サイトに片っ端から登録しました


しかし、厳しい現実を知ることになる

ca0ce0a5e6de822009454780cd56ed0b_s.jpg

最後までお読み頂きまして
ありがとうございました

posted by Sun9 at 22:55| コンビニ競争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする