2015年04月13日

第7話 店舗移転

ご訪問ありがとうがざいます

悪銭苦闘が続く中、遂に大本営動く。


現店舗を閉店して埼玉県にある直営店に移らないかという話がエリア部長から持ち上がった。

bae91bc2d6c92bed152bf0402abf4f4f_s.jpg


青色吐息の当店に差し伸べられた救いの神の手。

素直に応じて良いものか。

その直営店とは以前かなりの売上があったらしい。FC契約も二段階上の物件だったとのこと。Maxで日販100万円以上も売り上げた日もあったらしい。

なぜ、オーナーは手放したのか?

理由は単純明快だった。

本部担当者によれば、売上低迷により日販が店舗家賃を下回ったので手放す決断をされたそうだ。

実際、現地に下見に行って全て理解できた。

大通りに沿って大きなスーパーマーケットに挟まれており、しかもその直ぐ隣近くにセブンくんが身構えていた。

こりゃ、厳しい!

巨大スーパー セブンくん 当店 巨大ショピングセンターの順番で群雄割拠(3強1弱か)していた。

しかし、不思議と客数は700〜900人を維持しており、特に土日は売上が40〜50万近くあった。

よし、選択枝はない!

挑戦あるのみ!


幸い、通勤距離も原チャリで従来の約20キロから9キロに短縮できる。

当時の直近では春先で日販38万位だったと記憶している。

夏場には、もっと売り上げを期待できるだろう。


755a2011258abb057281bd9377b8946d_s.jpg


本部のスケジュール通り、現店舗の終了契約を結び、新たにFC契約を締結するという運びになった。

契約残存期間があったが違約金もなく、新たな出資金も必要なく店舗移転が完了した。

ただ、移転先の直営店には、一切、旧店舗の商品は持ち込みを禁止されたため、一部の返品不可商品(DVDなど)を除いては、すべて半額処分したために、かなりの赤字が計上されてしまったのが辛かった。

しかし、後で考えれば、馬鹿正直に全て赤字セールなどする必要はなかった。電池、電気小物、クリーナ関係、酒類などは自宅で保管して、ロス対策狙いで、バレないように小出しに売り場に出せばよかった。パクられなかった場合は、逆ロスとして計上されて、本部に突っ込まれる可能性があるので、広く浅くやればいいだろう。

そもそも、自分の店の商品をなぜ移転できないのか疑問を抱く。

やはり、本部の不利益となるからだろう。移転先に旧店舗の商品持ち込み可となれば、当然移転先の仕入れ量が当面激減してしまうからに他ならない。

そして、契約上不足した資金100万円は5年間の月割りで本部に返済するということになった。

今考えれば、見事に、本部演出の自動現金集金所の設置が完了したわけだ。


しかし、当時の私は、新たなる生きるチャンスを頂き、感謝感激、感動感涙もんでした。

事実、約四年間は安定的な生活を維持することができ、素直に感謝したい。

4554812d04e7fde0b0e9fae2aa3a9987_s.jpg




直営店であれば、全てマニュアル通り運営されており、ハイレベルの店舗を想像していたが、まるで逆だった。

店長不在で本部担当者が週に2〜3回訪問するだけとのこと。

つまり、アルバイトのみで運営されていたのである。

オーナーといえどもいきなり店の悪習慣的オペレーションを大胆に改革できない。

なぜなら、不満を持ったスタッフがすぐ辞めてしまうからだ。そして、辞められて一番困るのは自分だからだ。

全てを可能な限り少しずつ少しずつ時間をかけて変えていった。

スタッフからの不満も愚痴もなく何とか生まれ変わることができた。


その甲斐あって、売上は順調に伸びていった。

昨対比ベースでも毎月プラスで推移していった。

616a2778ae9c17219454eaeb6a49cb12_s.jpg


特に、夏のピークである地区のお祭り時は土日で連日70万以上売り上げた。

久々の忙しい悲鳴を味わうことができた。

FC契約に従い、就業必須であった妻であるマネージャーとの仕事も新鮮だった。彼女には、当然土日は休んでもらい、平日もかなりゆるいシフトでお願いした。

さらに、移転後数ヶ月して、隣のセブンくんがオーナーが変わるとのことで特需を経験した。

酒の免許の書き換えで一時酒無し状態となり、渋々(?)うちの店に来てくれたので、売上はさらに上がった。
平日43〜48万、土日50万〜60万という感じだった


直営店引き継ぎから約4年間は平穏無事な日々が続いた。



しかし、そうそう春は長くはなかった。

経営環境がまたもや激変してゆくのである。


ご訪問ありがとうございました。


追伸:2016年9月13日、一部加筆して画像を配置しました。


ラベル:店舗移転
posted by Sun9 at 09:51| コンビニ競争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする