2014年11月30日

第2話 競合店ではなく競争店の出現

ご訪問ありがとうございます。

競合とは状態であり、競争とは行為である。

ヤフー知恵袋で某氏が質問者の問いに対して回答していました。

私も同感だと思います。競合店とは、無関心、放置状態であり、自店舗のオンリーマイウェイ状態を貫く対象店であり、競争店とは、その存在を認めない、勝つか負けるか勝負を挑む対象店として区別するべきだろう。


現状でもコンビニ店舗の熾烈な競争はかなり激化している。そして、同業だけでなく、ドラッグストア、スーパー、各種FFチェーン店等の近隣への出店により少なからず影響を受ける。

平成6年11月、ついに試練が襲いかかる。

AMPMが隣のマンションに出てきたのだ!

コンビニが小道を挟んで2店舗あってどうすんのよ!

明らかに、喧嘩を売ってきたということだ。

まさしく、これが、

競争店



の出現だ。

こちとら開店して約7年目、店舗設備、内装等の見劣りは仕方ない。

常連のお客様の応援の声に励まされつつも不安は募るばかりだ。

不愉快なXデーへのカウントダウンが静かに始まり、そして、ついに隣からは何の挨拶もなくオープン日を迎える。




オー、マイ、ガァー!

d456da767c16cb76af581e737be88784_s.jpg



応援してくれていた常連の皆さん、
うちを素通りして隣に吸い込まれていくじゃないのぉ!


隣オープン初日に当方は売上は35万円だった。

平均日販45万円だったので、約10万やられたわけだ。

e639e62d525ba8effa83a3a8d9b46e2a_s.jpg


聞くところによると隣は直営店らしい。

うちを叩き潰すまでは容赦なく経費をつぎ込める。もちろん、そのつもりで出店して来たのだろう。これが、資本主義の
原則なのか。資金的に、もう勝負がついている。

つまり、物量作戦で勝負が見えている。

常に溢れんばかりの弁当、おにぎり、その量に圧倒される。

85ad818479c382171b600ef6c6477406_s.jpg


本部もそれなりに支援の手を差し伸べてくれたのだが、売上減少による収入減は避けられなかった。


考えてみても答えは明白だ。

最新の店舗設備、綺麗な内装、目新しいサービス。
そしてとどめは新興チェーンの強力なTVCMデビュー。

当時、ダウンタウンが憎たらしく思えたのは事実だ。


a19ecc1de2cf47af5d59be45c22093e8_s.jpg



デリス便だと? 宅配もやるのかよ!
あー、便利だよね。オレも頼んじゃうかも。(笑)

勝てる要素がないだろ!(涙)


QFCの徹底でもそう効果が出ない。

売上は真綿で首を絞められるがごとく徐々に減少してゆく。



ここで私は決断をする!


辞める!





ことではなく、


徹底抗戦
を。


d47169381b88b930726424d876b7f5d0_s.jpg


まず、出来る限りの経費節約を断行した。

1.生活費の削減として家賃を減らすこと
2.人件費を極力削減すること

1. 当時12万円の家賃を5万円に削減。
しかし、都内の店舗から約18キロ離れた埼玉県に住むことになり自宅に帰れない時は店の事務所に泊まることとなる。小さい子供がいたのでマネージャーは実質引退状態となる。

2. 本部の提案(強制ではない)で深夜をオーナー1人でやることにした。深夜スタッフには事情を話して少しずつシフトを譲ってもらい、最終的には深夜スタッフをゼロにした。また、夕方シフト(17時から)も週何回か出ることにして極力経費を抑え、人件費は月60万〜70万円とし、約30万円近く削減出来た。

しかし、今思えば、間違いだったのかもしれない。

潔く敗北を認め辞める決断をするべきだったのかも知れない。

契約更新を間近(一年先)に控え、契約満了という選択肢もあったのだ。

しかし、完全に熱くなってしまった自分は、

「上等よ、売られたケンカ、買ってやろうじゃねぇーか!」
「どっちが生き残るか勝負だぜ!」

45e4a2d0462735e1db57f4d911ec938c_s.jpg


てな具合に、下手な競争心と自己満足を満たす為に敢えていばらの道を選んでしまったのだ。


この中途半端な単身赴任みたいな生活環境が自分と家族にとって不幸の始まりだったと気づくのにかなりの時間を要してしまった。


そして、さらなる試練が容赦なく降りかかることになる!


ご訪問ありがとうございました。

*2016/6/12一部追記し画像を配置しました。
*2016/9/24見出しを入れて、一部追記しました。
posted by Sun9 at 22:18| コンビニ競争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする